あなたも田舎暮らしに興味がありますか?

今、都会に住む人の間で田舎暮らしに対してあこがれを抱く人が増えてきています。特に、団塊の世代が定年退職の時期を迎え、退職金を得て田舎に居を構えたい、田舎で農業をやりながら骨を埋めたいと考える人が多くなったようです。

あなたも田舎暮らしに興味がありますか?(続き)

都会生まれの人が旅行などで田舎の村を散策したり、あるいは田舎生まれの人が帰省したりすると感じるのが、空気がうまい、水がうまいということでしょう。

都会では浄水器を設置する家庭が増えていますし、飲料水、料理用の水などは水道水ではなくミネラルウォーターを買ってきたり、あるいはウォーターサーバーを自宅に設置して宅配された水を飲む人すらいます。

しかし、田舎では水道水を直接飲んでも都会ほどカルキ臭いということはありませんし、井戸水やわき水を生活用水として利用している地域もあります。こういった天然水を使って炊かれた米やお味噌汁の味はまた格別なものです。

田舎暮らし

また、夏でも風が吹けば涼しいといった、本来は当たり前の環境が整っているのは、日本でも田舎とよばれる場所しかなくなってきてしまったようです。

都会のマンションではエアコンがないと厳しいと思いますが、田舎ではエアコンなしでしのげる家も多いです。

もちろん、地域にもよりますし、田舎でも夏はもちろん暑いのですが、部屋の窓を開けていれば入ってくる心地よい風だったり、川で冷やしたスイカを食べたりして十分にしのげる程度だったりします。

また、田舎暮らしでは新鮮な野菜や魚介類などが安く手に入れられるということも魅力ですね。畑を持っていれば畑から野菜を育てられますし、スーパーで売られている野菜や魚などの値段も都会に比べて安く、新鮮なものばかりです。

快適な自然と、のんびりした環境、そして新鮮な食材もそろっているのが魅力的です。

HOME |必須アイテム:自動車 | 田舎でのプライバシー | 子供の学校について | 田舎暮らしと農業 | 田舎の住宅を取得する |
田舎での通信環境
| 田舎でガーデニング | 田舎ならではの山菜採り | 田舎暮らしと害虫など

 

Copyright 田舎暮らしの基礎知識 All rights reserved.